不動産投資っていっても様々なものがあるってホント??

いや~暖かかったり寒かったりで体調管理も大変だねぇ。

風邪は万病の元っていうから風邪を引かないように対策をしっかりしようね。

さてさて今回は不動産投資についてお話することにしよう。

その前に不動産投資といっても様々なものがあるので書いてみましょう。

1.戸建て古家物件

2.区分マンション

3.一棟もの収益物件(マンション・アパート・ビル)

4.新築ワンルームマンション

このようになります。

この中で1番大きな投資が一棟もの収益物件への投資だ。

収益物件を購入するまでの流れってどんな感じ!?

 

収益物件投資についてご存知無い方も多いかと思うのでどのようなものかを

以下に軽く触れておきますね。

中古マンションのオーナーがマンションを売りたいと不動産屋さんに依頼する

不動産業者が不動産を欲しがっている人に情報を流す(値段、利回り、場所、築年数など)

不動産購入希望者が現れる。

不動産購入希望者が金融機関に融資を打診する(早く手を挙げた人や確実に買えそうな人が有利)

金融機関が条件を提示(金利、返済年数、何割融資をするかなど)

その条件に購入希望者が納得すれば契約が成立する

大雑把に言えばこういったプロセスで収益物件の売買は行われる。

不動産投資は冬の時代に突入したの!?

 

今、収益物件の売買を専業で行っていた業者はほぼ全滅だという。

そういえば水戸大家さんというYouTubeや書籍で不動産投資の情報提供をしていた結構有名な業者も昨年に倒産しましたよね。余談ですがこの会社の元代表の峯島さん、今は格安スマホの代理店をしています。

不動産投資は現状、冬の時代と言ってもいいだろう。

思えば安倍首相が就任した2013年から数年は不動産投資をするにはおいしい時代だった。

この時代には安くて高利回りの物件がゴロゴロしていたが今は割安な物件がほぼ無い。

仮に割安な良い物件があったとしても金融機関がフルローンでの融資を通さなくなってしまったので

キャッシュが無いと買えない。いや、キャッシュを出してまで買いたい人なんかほとんどいないのだ。

今は不動産投資をするべきではない!?

では、今は不動産投資をするべきかそうではないのか!?

私はするべきではないと思う。

現状は『待て!!』だ。

それでもどうしても不動産を買いたい人はどうすれば・・・。
そんな人は中古の戸建をキャッシュで買ってみてはいかがでしょうか。

買ってみても良い理由は2つあります。

1.戸建ての賃貸需要はあるが数が足りていない

2.不動産投資の一連の流れを経験できる

このような理由からです。

もし貴方が中古の戸建投資に興味があれば必ずこれだけはやって下さい。

それは物件購入金額➕リフォーム金額を計算して想定家賃とのバランスを見て

利益が出るかどうかシュミレーションすること。

これで利益が出そうなら『GO!!』だ。

絶対に手を出してはいけない投資って!?

最後にこれだけはやってはいけない投資を一つ挙げておこう。

それは新築ワンルームマンション投資だ。

これは節税➕将来の年金代わりになりますという販売手法でセールスしてくるが貴方は引っ掛からないで下さいね。

ここでは余り言わないがこんな最悪な不動産投資は無いですから。

これ、重要だからもう一度言っておきますね。

新築ワンルームマンションだけは絶対に買ってはいけないですよ。

一つくらいならまだマシだけどこんなものを複数持っていると破産しちゃいますよ。

私の忠告をちゃんと聞いておくんだよ。

貴方が貧乏まっしぐらの人生になりたくなければね・・・。