おはようございます。

アルピーヌ遠藤です。

国連でスウェーデン人の16歳女性グレタトゥーンベリさんが発言をしたことが話題になっています。

貴方は国連気候変動スピーチでの彼女の発言を聞いてどう思いましたか?

え?!

感情を揺さぶられたって!?

それは大変です。

最近になって中身がないと評判がガタ落ちの小泉ジュニアもそう言ってましたからね。

では、彼女の発言を振り返ってその内容を以下にまとめてみましょう。

「1、地球が温暖化している。

2、その原因であるCO2の削減に皆で取り組まないといけないのに貴方達から出てくるのはお金儲けの話ばかり…。

3、このままでは生態系に深刻な影響が出る、地球が破滅する…。」

彼女の発言の中身はこんな感じですよね。

一生懸命になって地球や人類の未来を考えていること自体は素晴らしいです。

そこに何も反論はありません。

しかしながら、彼女が主張するように経済発展やそれに伴う温室効果ガスが増えることに対する主張です。

それによって、本当に気候変動が起きているのかというのは正しいのでしょうか?

確かに海水温の上昇や真夏の異様な暑さ、ゲリラ豪雨による川の氾濫などは年々酷くなっている気がします。

私は仕事で損害保険を扱っているから、台風災害にはかなり敏感です。

だがここ数年は、水災害に風災害での保険金支払いが増えているのです。

これはどういう事でしょうか?

報道によると日本だけじゃなく世界的に気候変動が起きているように感じます。

北極の氷面積が減っていることやアマゾンの森林面積が減っていることからも、そのように感じます。

つまり地球規模で環境の変化が起きている可能性は大です。

しかし、ここがポイントです。

ほんとうにこの気候変動は人的なモノによって引き起こされているという主張は正しいのだろうか⁈

小泉環境大臣も戯事をこう述べていらっしゃいました。

「気候変動サミットの中で一番感情を揺さぶられたシーンでしたね。」

本当の演説の中身はどうでしょうか?

もう一度こう問いたいです。

小泉ジュニア様!

大丈夫ですか?

ちゃんと発言の中身を聞いてますか?

私は、彼は父親の小泉純一郎氏よりも、リーダーシップの才能は無いと断じます。

日本の国益を考えたらあんな発言をするべきではないのです。

もっと慎重に冷静に発言の中身を見極めてから発言をするべきです。

彼は日本の環境担当大臣なのであって、一個人としての発言を求められている訳ではないのです。

科学者によると、

「地球温暖化とCO2排出増を関連付けるのは間違いです!」

という意見もあるのです。

大臣ならばこのような説があることも踏まえて発言をするべきなのです。

一時が万事です。

小泉ジュニアは全くもってまだガキのレベルです。

すぐに感情で判断する悪癖があります。

もっと冷徹に物事を見極める癖を身につけないと、すぐにマスコミから攻撃されますよ。

マスコミに叩かれたら、日本の政治家の人気なんてすぐに下がりますから。

では、ここまで読んでくれた皆さんへ!

これは小泉ジュニアへの忠告のようでしたが、実はこれは貴方に対しての警鐘なんです。

テレビやネットで熱意を持って話す人に心を揺さぶられてもいいです。

それは自由です。

でも冷静になって発言の中身をきちんと検証して下さい。

新聞で書いていることを鵜呑みにせずに逆の立場の意見も見て自分で正しいかどうか判断して下さい。

メディアに踊らされる馬鹿な国民が大半を占めているのが日本です。

だから、世界一の健全な国家財政なのに増税は仕方ないと信じこんでしまうのです。

メディアだけじゃなく学校教育で習った歴史学や経済学も疑ってみて下さい。

歴史は日本人が書いた書物よりも中国人が書いた書物を採用していることがあるくらい自虐史観的なんですよ。

そうやって自分で調べて勉強すれば自分の意見を持つようになり、感情の揺さぶりに対して冷静な判断で対処できるようになりますから。

これが今回私が一番伝えたい事です。

ちなみに、私がグレタさんをどう思っているのかって?

金持ちだけど抱えてる問題が大き過ぎて尚且つすぐに解決できない課題であるから幸せじゃないだろうなぁ。

アスペルガー症候群である事も告白されていますよね。

公に向かって自分をさらけ出して、堂々とするのって、シンドイでしょうね。

16歳の普通の女性の方が幸せだろうなって思います。

そしてよく見たら、結構可愛いですよね!

実は密かに恋しているんです。

彼女は30歳年下ですけど、、、。

変態ですよね?

これって!

変態的な富と権力のマニアック情報を手に取りたい方は、是非こちらからご登録ください。

他では聞けない金持ち上層部の情報が満載していますので。」