おはようございます。

アルピーヌ遠藤です。

先日の事を、貴方様の閣下にご報告申し上げます。

実は、保険会社の勉強会に参加してきたのです。

懇親会目的の参加で、勉強会事態は気が進まなくていったので、ここでは省かせていただきます。

勉強会の後の懇親会に参加した際に若い営業マンと話す機会を得ました。

彼が話していたことは、このような事でした。

「○○保険会社の△△という保険商品はめちゃくちゃ良いですよ。!

あなたもその○○保険会社の商品を扱ったら良いですよ!」

彼は良かれと思ってそう私にアドバイスしたのでしょうね。

私は頷きながら黙って聞いていたのですが、心の中では、

「コイツわかってねーよな~、違うんだよなぁ~、、、。」

って思っていながら、目の前では笑顔で頷きながら聞くのです。

なぜか?

情報を聞き出す為です。

相手に喋らせるだけ喋らせる!

これが、富と権力の法則だからです。

目の前では言わないけど、ホリエモンみたいにツイッターかユーチューブで辛辣に批判してみたいのも本音です。

いずれやるでしょうね、私も。

何故って、私はホリエモンと同い年なんです。

ホリエモン🆚アルピーヌ遠藤の対談とかやってみたいですね。

徒にもかくも、これは保険に限らずにセールス全般に言えることなので良く聞いてください。

同じ商品を扱っていても、なぜか売れる人と売れない人に分かれてしまうのです。

これをビジネスの七不思議と言います。

保険のように目に見えない商品を扱っているとほんとうに差が出るもんなのです。

あなたの周りにも保険を売っている人で急に羽振りが良くなった人をご存知ですか?

おそらくそのような知人や友人がいるのではないでしょうか?

セールスが分かると稼げるし、何より毎日が楽しくて生き生きしてくるのです。

一流セールスマンは商品の良さを上手く伝えることが出来る!

よって彼らは契約も良く決めてくる!

さらにその上の超一流もいます。

彼らはその商品の具体的な使い方を身近なものに例えてわかりやすく伝えることが出来るのです。

だから顧客はセールスされている感じではなく先生から良い教えを請うているように感じのです。

まるで教祖と信者のような関係を構築してくる事ができるのです。

彼らは一度の商談でこれから信者となる人を見分けます。

そして、目先の客だけでなく目に見えない見込み客まで開拓してくるのです。

まさに一石二鳥ですよね。

どういう事か詳しく説明します。

超一流の彼らが商談で話した事は、他と何が違うのでしょうか?

あなたは、誰もが知ってる情報を知りたいですか?

もしくは、他で聞くことができない情報を知りたいですか?

一般論ではない稀少な情報価値の凄さってここなのです!

稀少は貴重です。

他では聞く事ができないものだから、貴重な価値になるんです。

そして、この貴重さが見分けられるあなたってどう思いますか?

頭が良くないと、こういうのって見分けられないですよね。

だから超一流から買う顧客って凄く頭が良いのです。

つまり顧客としての価値が凄く高いって事なんです。

顧客価値の創造ってこうやってしていくんです。

「あなたは頭が凄く良くて、とても顧客価値が高い!なんて素晴らしい人なんだ!」

って超一流のセールスマンから醸し出されたら、あなたはどうなりますか?

自己重要感が満たされて、嬉しくないですか?

だから、そこから得たものを他人に話したくなってしまうのです。

そして、それを聞いた人はその話を誰から聞いたか興味を持ってきます。

「その話をしている人を紹介してください!」

ということになるのです。

これが連鎖になってくる現象の根本的な原因になります。

これが超一流のやり方ですので、先の先までアポが入ってくるのですw

行列のできる営業マン!

こういう番組を作れる状態です。

紹介された人はなかなか会えない凄い人から教えてもらうというスタンスで来てくれるようになります。

スタート地点から最初から先生という立場でセールス出来るのです。

私を含めて、ここまでの超一流営業マンは1000人に1人くらいしかいないだろうって言われています。

では、まとめます。

商品の良し悪しでセールスしていたらダメなのです。

何故ならば、同じ商品ならば、何も貴方からそれを買わなくてもいいからなんです。

ここで、売れないセールスマンの特徴を列挙しておきます。

是非参考にして下さい。

①売れないのを周りの人や会社のせいにするセールスマン

②売れないのを社会情勢のせいにするセールスマン

③売れないのを商品が競合より劣っているせいだというセールスマン

④自分にはセールスは向いてないからと諦めてしまうセールスマン

⑤やたらお客さんや周りの人と揉め事を作ってしまうセールスマン

貴方が売れていくセールスマンになりたいのならこういうセールスをしている人達とは距離を置くことを勧めます。

これからの時代に営業スキルは必須です。

事務員が稼げる職場がどれ程ありますか?

そう、営業です。

しかも単なる営業ではダメなのです。

稼ぎたかったら「卓越の営業」から逃げないでください。

卓越の営業スキルで、磁石のようにお金が吸い付いてくるやり方を知りたい方は、こちらからご登録下さい。