はい、どうも。
お助け屋でございます!
私の仕事柄、いろんな物を買い取っております。

がしか〜し!なんでもかんでもお金になるとは思わないでください!
えぇ、たまに凄く困る買取依頼があるのですよ。
「こんなの何処にあったの??」って思うような物もあります。

個人的には仏壇なんかはその最たる物です。

最初に言っておきます。
おうちにある仏壇は売ってもお金になりません!
というか、買い取ってくれるところはほとんどありません!

だって、他の方が使っていた仏壇を使いたいと思いますか?
今の住宅事情でそんな立派な仏壇を家に置く人ってそんなにいますか??
悲しきかな、今の日本では仏壇自体がそんなに需要がないのです。

引き取りで0円ならすごく良心的です。
むしろ処分費用を請求されることが多いと思います。
なぜなら、寺で魂抜きもしなければならないのです。
ちなみに魂抜きのお布施の相場は、1〜5万円くらいでそれにお坊さんに来てもらうのならお車代、自分で持っていくにしても輸送費がかかるわけです。
もし、査定で少しでも、本当に〜3000円とかプラスになれば凄いことです。

歴史的価値があるとか、美術的価値があるとかそんな仏壇はほんの一握りです。
仏具に使われている仏像やおりんなんかの仏具が金の場合はその日の金の相場で売ることはできますが仏壇は無理です。

売りたい気持ちはわかります。
お仏壇って買うときはすごく高価なものですから。
少しでもお金に変わればと思うのは当然だと思います。

でも、ごめんなさい。
無理なんです…。

美術品として海外のオークションサイトに出すという手も考えられますが、そんなに手間をかけてまで買取業者は欲しいと思いません。
ご自身で出品するか、諦めてください…。

もし、この記事を読んでいておうちにある仏壇を処分しようと考えている人は仏具に金でできているものがあるかどうかだけ見てください。
それ以外のものは「売る」ということは諦めて、しっかりとご先祖様に供養の気持ちをもって魂抜きをお寺さんに依頼するか仏具専門の業者さんにお願いして下さい。

以上!お助け屋でした♪